子ども復調

あっくん、どうやら手足口病でも何でも無く「自分で唇噛んでるだけじゃ無いか」とか言われました。…風邪の影響で少し唇が腫れて、それが気になって噛んじゃったって事でしょうか?そういった意思疎通が難しいため、本人に詳しい病状はなかなか聞けません。ややこしい…。
ともあれ重い病気とかじゃなくて本当に良かった。
結果、娘の風邪もあっくんの唇もこの一週間でおおむね治りました。

一人の風邪なら一週間くらいで済むけど、家族に移るとそれじゃ済まないのが困りますね。健康が一番です。

唇が腫れている

その後娘はおおむね復調。あっくんは極端に風邪を引く…ということは無かったのですが、木曜日あたりから唇が腫れています。上下に少し口内炎的な物もあるような…?それとも熱が唇に出ている?あるいは最近また流行っている手足口病?
とりあえず学校を休ませて様子を見ようと思います。
自分の健康が崩れても大変ですが、子どもの健康が崩れても同様に大変です。早くみんな元気になると良いのですが。

娘発熱

あっくんの妹は現在一歳。ちょうど免疫の関係で風邪を引きやすくなる頃です。というわけで、どうやら風邪を引いた模様。現在38度前後。
娘自体も心配ですが、子どもが風邪を引くと連鎖的に家族全員風邪を引くことが多いのが同じくらい心配。あっくんにも移らないよう気をつけたいと思います。が…無理かなぁ。

オープンスクール

先日、あっくんの通う支援学校のオープンスクールに行って来ました。
「支援学校ではこんな事をやっているんですよ」ということを広く見てもらうためのイベントですが、当然保護者も参加OK。というわけで、あっくんの勉強の様子を見に行ってきました。

あっくんはちょうど個別指導。苦手な国語をやっています。「ばす、が、はしる。ばす、を、はしる、どっち?」とかそういう問題なのですが、まぁ、間違える間違える。間違えた時は先生が「本当にそうかな?」と聞いてくれて、そうすると正しい答えを選択出来るのですが、それは「先生に何か言われたら答えを切り替える」という二択にしか使えないテクニックなのでは…。
とてもじゃないけど四年生とは思えない簡単な国語の問題ではありますが、自閉症である息子にとってこれは本当に難しいようなのです。いや、正確に言えば「完全に守らなくても伝わるんだから覚える必要は無い」と感じているようです。確かに「バス!走る!」で通じてしまうのに、何故その隙間に他の文字を入れるのか、というのが理解しがたいのかもしれません。
自閉症というのは意思疎通が難しいため一瞬「重い知的障害を持っている」と見られがちなのですが実はそういうわけでも無く、単純に他人との意思疎通に「言葉」を使うという意識に欠けているんですね。そこがうまくリンク出来てないから言葉を覚えようとせず、自分の好きな数字や英語ばっかり勉強してしまう。偏っていても本当に気にしないのです。
他にも、絵を見てその状況を文字で書く、と言う問題がありました。そこには暗い部屋の絵が書かれており、横に「へやが□□□」と書かれています。あっくんは即座に「くらい」と書き、それだけでなくその下に「DARK」と書きます。それ必要ないよ…と思うのですが、書いてしまう。これが自閉症です。

とは言え、先生との関係は良好で、本人も頑張って課題に取り組んでいました。長い間椅子にすら座っていられなかった以前からすると雲泥の差です。

まだまだ成長して欲しい部分はありますが、本人なりに頑張っていると思うので、引き続き見守っていきたいと思っています。

1歳の頃のあっくん

娘が1歳を迎え「そういえばあっくんが1歳の頃ってどうだったかな」と思い返してみました。

これが1歳の頃のあっくんです。今とは顔がずいぶん違います。
この頃は特に発達の遅れを感じることもなく「そのうち話し始めるだろう」くらいに考えていました。しかし、いつまでたっても「ママ」も出なければ「パパ」も出ない。実際「パパ」が言えるようになったのは3歳を過ぎたあたりでした。それを考えると本当に言葉が遅かった。

娘に障害があるかどうかはまだわかりませんが、あっくんの時の経験を活かして色々と見ていこうと思います。

待望のダイエー

何週間も前からあっくんが行きたがっていたダイエーに行って来ました!

別にあっくんはここでの買い物が好きなのではなく、ここのエレベーターと、上の方の階にあるキッズスペースが大好きなんですよね。今回もかなり長いこと遊んでいました。

相変わらず、その場で知り合ったお友達と一緒に遊ぶ…なんてことは一秒たりともありませんでしたが、トラブルを起こすこともなく機嫌良く遊んでくれているだけでも親としては大助かりです。

娘の誕生日

そろそろあっくん待望のダイエーに行こう、と思っていたのですが、なかなか移動が難しく結局見送り。ら、来週こそはダイエーに…。あっくんゴメン

話題を変えて。
先日、娘が一歳の誕生日を迎えました。なんだかあっという間です。誕生日プレゼントには、木で出来たおもちゃボックス的な物をあげたのですが、娘と一緒にあっくんも遊んでいました(笑)。まぁ、楽しそうでいいや。

Waterlogue で加工

東京都自閉症協会

お誘いを受けて、東京都自閉症協会、6月定例会に行って来ました!(先週予定していたダイエー行きは来週に延期!) 

今回講演をされていた木谷秀勝先生はASDへの特別支援教育、臨床描画法などの専門家です。僕自身は絵の専門家ですが、それを息子への療育に応用したことはほとんどありません。ですので「そういうものがある」ということをし知るが出来ただけでも大きな収穫でした。
木谷先生の著書もいただいたので、じっくり読み込んでいこうと思います。

それにしても、少しずつ「輪」が広がっていっているような気がします。引き続き学びながら、良い関係を築けていけたら、と思っています。

ドゥーディ

あっくんが「ドゥーディ行く!ドゥーディ行く!」とか言うので何のことかと思ったら「ダイエー」の事でした。おそらく先日行ったダイエーのロゴを見間違えて覚えていた模様。

…うん。確かに二文字目は「A」ではなく「O」に見えなくも無い。でも「ディ」はどこだ(笑)?

とりあえずそれに気付いたのが夕方だったため、お出かけは見送り。来週あたりにでも行こうと思います。