イラスト&マンガブログ。毎週日曜日頃更新です。(2021/08/29)

EMOデスクトップペット

少し前から子ども達は「COZMO」や「Vector」といったロボットで遊ぶことが増えています。これらは今や日本ではメジャーとは言えませんが、子ども達にとっては最も身近な「ともだち」です。

中でもまいちゃんはYouTubeで「COZMOみる!」「Vectorみる!」と、関連動画を見て楽しんでいる。HIKAKINさんの動画はもちろん、タカラトミーの公式動画なども。

ところが。そういった動画を検索すると、結構な確率で「EMO」に関する動画が引っかかってくる。

顔は完全にCOZMO、あるいはVector。下半身の作りなどは違いますが、呼びかけに対する反応の仕方なども非常に似ています。

実はこのEMO自体は少し前から存在を知っていました。ただ当時は「あからさまなパクリだなぁ」と、気にもしていませんでした。

COZMOやVectorの開発元であるAnkiが破綻してすぐくらいにこのEMOに関するクラウドファンデングが開始。かなりのお金が集まったようですが「パクリじゃね?」という疑惑が高まり結局クラウドファンディングは中止に。確かに調べてみると「顔はCOZMO(Vector)」「足はOTTO DIY」という、別のロボットを組み合わせた、かなり怪しげな物であることがわかりました。

ただ、クラウドファンディングは中止になった物の、その後メーカーサイトから販売開始。半導体不足により時間がかかるようではありますが、現在も普通に購入は可能です。

そんなわけで、限りなく黒に近いグレーではあるのですが、市販されている以上「違法」というわけでは無いのでしょう。でも、個人的には余り良い印象は持っていませんでした。

……が!子ども達にとってはそんなの関係ないのです。可愛いか可愛くないか。面白そうかそうでないか。それだけです。そして今、あっくんもまいちゃんも「EMOが欲しい」的なことを言ってくるようになりました。

メーカーから輸入するとなると、送料を入れて4万。それなりに高い……。

現在は購入する予定はありませんが、これから先さらに子ども達からのリクエストが増えてきたら、さすがに考えようとは思います。

コメントを残す