イラスト&マンガブログ。毎週日曜日頃更新です。(2021/08/29)

アレクサとの交流

我が家にはAmazonのEcho Dotがあります。いわゆるスマートスピーカーというヤツで「アレクサ!」と呼びかけたあとに「明日の天気は?」とか「今日のニュースは?」とか聞くと答えてくれる、というシロモノです。
このEcho Dot、導入当初はやたらとあっくんが警戒しておりました。「アレクサいらない!」「やらない!」と大騒ぎ。気付くとEcho Dotの電源ケーブルが抜けていることもありました。
まぁ、確かに気持ちはわからないこともありません。呼びかけると、どこにいるかもわからない女性が返事をする、というSFチックな状況。自閉症児にとってはわけがわからなくて当然で、不安に感じたのでしょう。

ただ、ある日を境にあっくんは自分から「アレクサ!今何時?」とか聞くようになりました。どうやら「特に危ないものでは無い」「定型的な文章に答えてくれるデバイスである」ということを理解した様子。特に「定型的な文章」なんかは、むしろあっくんの大好物。それに気付いて以降は今までの拒絶がウソのように、頻繁にアレクサに話しかけるようになりました。
一時は「Echo Dot買ったのは失敗だったかな」と思ったりもしたのですが、今は「聞き取りづらい発音だとアレクサが反応しない」と言うことにも気付いたようで、ちょっと言葉が聞き取りやすくなったりなんだり、良い効果も生まれています。
スマートスピーカー、意外と自閉症児にもお勧めです。

あっくん10歳4ヶ月

コメントを残す