イラスト&マンガブログ。毎週日曜日頃更新です。(2021/08/29)

7さいのたんじょうび

3月12日、あっくんは七歳になりました。このブログを書くようになって初めての誕生日ですので、備忘録的に「出来ること・出来ないこと」をまとめておこうと思います。

出来ること
自分の要望を伝える(「茶色い粘土持ってきて」等)
簡単な質問に答える(「ヨーグルト食べる?」「たべる!」等)
簡単な足し算
英語で数字を言う(1000の位までは完璧)
歌を歌う(主に英語)
iPadで動画を見る、ゲームをする
アナログ時計の時間を答える
出来ないこと
難しい質問に答える(「お友達と何して遊んだの?」等々)
カタカナの読み書き
箸を使う
素早い気持ちの切り替え(お風呂の時間なのにゲームをやめない、等)
自分から学校での出来事などを話す

 

もちろんこの他にも山ほど出来ること、出来ないことはありますが「こんな事も出来るんだな」と感心したこと、逆に「これは出来るようになって欲しいな」と思っていることを中心にまとめてみました。

「出来ること」は数字と英語の伸びが顕著です。昔から好きでしたが、最近はさらに「%」の概念を理解してきたり、1万、10万の位の数字を英語で言ったり「俺が子供の時はこんなこと出来てたっけかな」と思うようなこともこなしていたりします。

「出来ないこと」の中では、「カタカナの読み書きが出来ない」のは何とかしてもらいたい、と思ってます。興味のある英語などはスラスラ読めるけど、興味のない片仮名は全く読めない。このあたりの偏りがいかにも自閉っぽいです。

ただ、無理に出来ないことを強制するより、出来ることを伸ばしていく中からこれからの方向性を探りたいと思い、今回の誕生日プレゼントは「ボイスそろばん」にしました。これは、数字が表示され、さらにボタンを押すと日本語、あるいは英語でその数字を読んでくれる…という優れもの。早速楽しそうに遊んでいました。

また、NHKの番組「ピタゴラスイッチ」が好きなので、その関連グッズ「ピタゴラゴール一号」もオマケでプレゼント。これは、玉を入れると旗が立ち「ピタゴラスイッチ♪」と音が鳴るグッズ。「それだけ」と言えば「それだけ」なのですが、本人は何度も玉を転がして楽しそうでした。

あとはオマケで、粘土。ほぼ毎日適当にこねて、数字を作って…を繰り返すため、すぐダメになるのです。消耗品を補充です。

さて、今年の誕生日はそんなカンジで何事も無く過ぎましたが、来年はどうなっているでしょうか。
上で書いたうち、少しでも出来ることが増えていると良いな、と思います。

ボイスそろばんとピタゴラゴール

コメントを残す