イラスト&マンガブログ。毎週日曜日頃更新です。(2021/08/29)

療育手帳の判定

少し前になるのですが、あっくんとまいちゃんの療育手帳を作ってもらうための手続きをしてきました。

なんだかんだで手帳を持っていた方が、それに見合ったサービスを受けられるであろう、とか、そういった理由で申請したわけですが……それはそれは大変でした。

自閉症というのは、繰り返し何かを行う…ということは比較的得意としていますが、逆に初見は苦手です。初めての場所とか初めてのモノとか、とにかく、今まで経験してこなかったことは本当に苦手。そして手帳の等級を決めるためのテスト的なモノはまさにその「初見」に近いものなわけです。

そんなわけであっくんもまいちゃんも、いつもの半分くらいの力しか出せない状態。その場でも「今よりも判定は重くなる」と聞いていたので覚悟はしていたのですが……結果、二人とも「重度」とのことでした。

「重度」というと非常に重く深刻に聞こえるかもしれませんが、あくまで「通常の12歳と通常の4歳と比べてどうか」という部分においての判定ですので、比べなければなんてことはありません。今日も二人は楽しそうに遊んでいます。それこそが一番大事なんじゃないかなぁ、と思います。

ただ、親としてはやることが増えたな、と、気持ちを引き締めるきっかけとなった出来事ではありました。社会に出る前に色々な技能を身に付けられそうな施設とか、すこしでも状態が良くなるような薬を処方してくれそうなお医者さん探しとか、色々とやらなければいけません。

もちろんそろそろ、マンガやイラストも描かなければ!頑張ります!

コメントを残す